インターンシップのご案内

インターンシップについて

インターンでご提供できるもの

就業体験と若手社員とのコミュニケーションで、責任感と成長の体感を与えます

小野産業(以下OSK)は創立94年目を迎える老舗メーカーであり、現在は一部上場企業である高島株式会社のグループ企業として、栃木市を拠点にプラスチック製造を行っています。
高島グループでは、「誠実一筋」「サステナブル社会への貢献」を社是としています。

スケジュール

“考えて体験する”、“体験して考える”仕組みをとります

各職場での体験の前に、その仕事が何の役になっているのか?どういった点を意識して働いているのか?を説明し、実際の体験時の学びにつなげます

初日(午前中) ・会社紹介、各仕事の説明 ・若手社員による仕事紹介

初日(午後)  ・配属1(作業内容説明)(業務体験)

二日目以降   ・配属2(作業内容説明)(業務体験)

最終日(夕方) ・若手社員への質問会 ・レポートと質疑

インターンシップの流れ

業務内容の説明の前に、その部署(仕事)の意義を説明します。
学校で勉強していることがどこに役立つのか、またそれ以外にどういったことを学んでいくのかを、できるだけ簡明に説明し、最後に不明点の確認のためのレポートを書いてもらいます。

各職場での体験の前に、その仕事が何の役になっているのか?どういった点を意識して働いているのか?を説明し、実際の体験時の学びにつなげます

仕事の内容・意義の説明 職場体験(1日) レポート

・基本的に、製造に関わる複数の部門を体験させます

・できるだけ、インターン生は、バラバラで職場体験をさせます

・作業自体は、体験自体を重視するため、簡易的な作業が中心です

【職場】製造部門(成型)

射出成型機を使って、プラスチックを作る部門です

射出成型機はプラスチックを作る機械設備です。
①成型機に金型を取り付け、セッティングする作業、
②成型した製品を取り出し、検査する作業、があります。
熟練作業であり、そのサポートを行っていただきます

成型

【職場】製造部門(組立)

プラスチック製品を組み立て、製品を作る部門です

組立部門では、「量産ライン」のほか、「セルライン」があり、実際に組立ての一部作業を経験してもらい、効率的(短時間で正確に)作業を行うための工夫と、その意義を学びます。

組立
ページのトップへ戻る
l>